スピリチュアルブログ

誰もが持っている手の持つ力

誰もが持っている手が持つ力

3月10日にハンドトリートメントとアロマのワークショップを開催しました。

少人数でのWSとなりましたが

ハンドトリートメントをお互いに時間をかけて行うことで

肩が軽くなった!!

肌の感触が違う!!

と、体験することができて、とても素敵なWSになりました。

ここで私は思ったのです。

やっぱり人の手の持つ力は素晴らしいなぁと。

手の持つ力

「手当」という言葉の語源

昔は手を当てて治療(ハンドヒーリング)したという説があります。

人の手には自分たちが思っている以上の力があるのだと思うのです。

小児専門病院の身体科で看護師として勤務していた時に

乳幼児くらいの子どもたちに

背中を優しくトントンすると安心したように寝ることが多々ありました。

また看護師がするよりも、お母さんがトントンした方が子どもたちは安心して寝るような気がしました。

だから、人の手が持つ力は素晴らしいだけでなく

それぞれの役割のようなものがあったり

伝わり方も違うのかもしれません。

大人になってもお腹が痛い時に

無意識に自分のお腹を撫でたりするのも

自分で自分に癒しや手当のエネルギーを送っているんだとも思います。

手の持つ力

本当は難しい技術はいらないのだと思う

今回のWSでのハンドトリートメント体験会は

特別な方法をお伝えはしていません。

ただ使用するアロマオイルの順番だけを統一しただけです。

あとは、優しくマッサージ。

でも

気持ちいい

そんな感じで思わず声が出てしまうのは

誰かが誰かを癒したいとか

優しくしようとか

そんな気持ちと手の持つ力がシンクロしたからだと思うのです。

だから技術も大事だけど

それよりも相手を思いやる心と

そして

「気持ちいい」

「手をマッサージしただけなのに、肩が軽くなった!!」と

素直に嬉しい気持ちや

驚いた気持ちを表現することで

より気持ちが癒され、手の持つ力も発揮できるんだと思うのです。

だから本当は難しい技術とか、あんまり必要なくて

自分の持つ手の力を信じて「相手を癒したい」と思うことの方が重要なんだと思います。

自分が持っている才能

日常に埋もれている才能や能力

私がチャネリングしている存在たちがよく言うのが

全ては日常にあり

ということです。

この言葉は奥が深くて

いつも

「こういうことかぁ」と思います。

そして

日常をどんどん深めていき

目の前の日常がとてつもなく宇宙規模なものと繋がった時に

キリストは贖罪(しょくざい)を選んだのだと私は個人的に思います。

あまりにも話が大きくなったのだけど

ようは、才能とか特技とかは実は自分の目の前にあって気がついてなかったり

どうしていいかわからなかったり

もしくは

受け止め方がわからなかったりするんだと思うのです。

その日常に埋もれがちな才能の1つに

「手の持つ力」があるのだとも思うんです。

そして「手の持つ力」は個々に違っているので同じものはないのだとも思うのです。

だから色々な人の日常の中に

たくさんの才能とか能力が埋もれているんだろうなぁと思ったりもします。

あなたの才能は何?

あなたの持つ手の力は何でしょう???

「手の持つ力」と一言で言っても

・絵を描く

・料理

・ブログを書く

・書道

・裁縫

・事務処理

・ヒーリングやマッサージ

・何かを制作する

・野球などの球技

などなど多岐にわたります。

褒められ下手、もしくは自己否定が強い場合

「手の持つ力って言われても何もない!」と言ったりしますが

そんなことはなく

なんらかの事に繋がっていくんだと思うのです。

お箸を持つ力は、味わう能力が高い人を現すだろうし

鉛筆を持つ力は学習能力と繋がっているかもしれない。

ようは

何かを点として捉えるのではなく線にして

広がりを持ち

色々な角度から見て行くことが必要

その視点があれば

「手の持つ力」を自分がどういう風に活用したり

自分の才能や能力を発見できたりするんだと思います。

最初の話にもどるけど

そういう広い視点を持って

自分にとっての「手の持つ力」って何かな??と思うことが

見えない世界との繋がりを深めていくことにもなるんだと思います。

スピリチュアルとハンドトリートメント

ハンドトリートメントWSは、ただ癒しが起きてただけではない

今回のハンドトリートメントWSで

私は色々な気づきがありました。

それは

アロマで癒されるということだけではなく

人の可能性は無限にあるということでした。

「手の持つ力」は奥が深く

ワークショップ内で安心できる環境が整えば

お互いに癒しあいっこできたり

自分の手の持つ力を体感することができるということです。

私にとって、今回のWSは、そんな意義深いものでした。

今後も定期的に開催したいと思います

今後も定期的に「手の持つ力を感じるWS」を開催したいと思います。

福岡でも以前、お互いに癒し合うことをテーマにしたWSを開催しました。

毎回

「自分でもできてた!!」

こういったご感想をいただきます。

なので、今後はできたら定期的にアロマだけでなく

「手の持つ力」を始め

WSをおこなっていきたいとってます。

ブログ等でも告知しますが、メルマガ登録者様にはお得なモニター告知などをさせていただいてます。

メルマガ登録はこちらからです。

スピリチュアルリーディングのご感想