チャネリング

チャネリングとは 〜情報を得る場所・効果について

チャネリングとは

チャネリングという言葉を

スピリチュアルや精神世界の中では

よく耳にします。

これって

具体的にはどういうことをいうのでしょうか?。

チャネリングとは

何かに焦点を合わせる

チャンネルを合わせることで

その対象となる物事のエネルギーや情報を読み取ることです。

では

何を対象にして情報を得ているでしょうか?。

具体的には大きく4つのカテゴリーからなります。

4つのカテゴリー

①スピリチュアル、精神世界の存在
②現実世界の住人
③地上にあるモノや場所
④地球や宇宙など全体的な流れ

このブログでは

その4つのカテゴリーから

どんな情報が得られ

そして

現実世界では

どんな風に活かされ、効果があるのか解説していきたいと思います。

チャネリングとは

また、このブログを書いている私は

完全専業でスピリチュアルカウンセラーをしており

チャネリング、スピリチュアルリーディング、霊感霊視のジャンルで

これまで2700件を超えるご相談の実績があります  (・∀・)。

当たると有名なスピリチュアルカウンセラー

スピリチュアル、精神世界の存在から情報を得る

具体的な存在とは?

・ハイヤーセルフ
・魂
・ガイド
・神や天使など見えない世界の住人
・宇宙人
・普遍意識

などなど。

普遍意識は意識体ですが

得られるメッセージの内容や

生活の中で活かすための視点が

このカテゴリーに1番当てはまると思ったので

ここに入れました。

チャネリングとは

この存在から得られる情報

見えない世界の住人から得られるメッセージの特徴は以下です。

①悩んでいることの答え
②1番良い選択肢
③一般常識を超えた意味や解決方法
④ヒーリング効果

チャネリングとは

情報の活かし方や効果

見えない世界の存在達は

現実世界を超越した視点を持っています。

そのため

この情報を知ることで

一般常識には囚われない新しい視点が自分の中に生まれます。

同時に

自分と繋がりが深い存在からの情報を受けることになるので

大きなヒーリング効果が生まれます。

人はヒーリングされ癒されると

新しい活力が生まれるものです。

よって、見えない世界からの情報を受け取ると

癒されることで元気になり

新しい視点を持って前に進めることになるのです。

チャネリングは前に進む力

現実世界の住人

具体的な存在とは?

①人間
②動物、植物などの生き物

この存在から得られる情報

好きな人の気持ちがわからないとか

上司が自分のことをどう思っているか気になる

など、人間関係の中で

他者の気持ちは気になるものです。

他人の気持ちに振り回されることは

オススメしませんが

他人の潜在意識まで読み取り

自分にとってベストな環境になるためには

どうしたらいいのか?

そんな視点での情報は非常にありがたいものです。

そういう意味で

チャネリングで他者の気持ちを受け取るメッセージは

自分にとっても相手にとっても

周囲の人にとっても

全員が幸せになるための情報が得られます。

これはペットなど、人間以外の生き物にも当てはまります。

チャネリングとは

情報の活かし方や効果

他者からの情報は

上記に書いたように

全ての人が幸せになるために活かすことが重要です。

間違っても相手を呪ったり、批判するための情報ではありません。

また

相手につくすための情報でもありません。

あくまでも

お互いに幸せになる(共依存ではなく)

という視点で活かすことになります。

この視点を持ってチャネリングをすると

「この情報をどうすれば効果的に、中立な立場でつかえるのだろうか?」

そんな視点が育ちます。

今まで見えなかった相手の良さが見えるかもしれません。

よって

他者をチャネリングして

効果的に使う、活かすことは

どんな人とも幸せな環境作りをしたいという視点を育て

それは

自分の内面を磨き

霊的成長がうながされ

魂が進化することになるのです。

チャネリングとは

地上にあるモノや場所

具体的には

①パワーストーン
②土地や場所(神社やパワースポットなど)
③モノ

チャネリングとは

この存在から得られる情報

スピリチュアル界では

モノや土地にもエネルギーがあるとされています。

このエネルギーが

どんな種類で

自分にとって、どんな良い効果があるのか

チャネリングすることで情報を得られます。

チャネリングとは

情報の活かし方、効果

モノや場所から得られる情報の活かし方は

もう、すでに多くの方が実践しています。

代表例が

・パワーストーン
・パワースポット

上記の2つです。

恋愛運、金運、仕事運など

自分の運気を上げたい事にマッチした

パワーストーンやパワースポットを選んでいるはずです。

チャネリングを実践すると

自分に1番ピッタリのモノや場所がわかるようになります。

パワーストーンだけが運気を上げる石ではありません。

もしかしたら花かもしれないし

何かのモチーフのグッズかもしれません。

その時々に応じて、身近なものの中からラッキーアイテムや場所を選び

自分の運気を上げたり

癒しのエネルギーを得ることができます。

すると

オーラの中に新たな活力が生まれます。

チャネリングをすることで

今の自分にピッタリのエネルギーが得られるモノや場所がわかります。

地球や宇宙など全体的な流れ

具体的には

①地球全体
②日本全体
③宇宙

チャネリングは宇宙からのメッセージ

この存在から得られる情報

スピリチュアル界では

人間だけでなく

宇宙、地球、国にもエネルギーがあり

それは全ての物質や人間と繋がっていると言われています。

宇宙のエネルギーを読み取ることで

今の自分の心の状態や体調の原因を一般常識とは違う情報を得ることができます。

代表的なものだと

満月、新月などのエネルギーを利用して

お財布をフリフリして金運を上げるなどです。

チャネリングとは

情報の活かし方、効果

宇宙や地球や国のエネルギーを読み取ることができると

天界で今、何が行われ

そして

宇宙がどこに進もうとしているのかを知る事になります。

それは

一般社会とは違う情報なので

新しい視点、新しいアイデアの源になります。

全体意識を把握することは

自分は孤独ではなく

宇宙に必要な存在であえうことを実感しながら

自分が今後、進むべき道のヒントにもなります。

こういう全体意識を持って社会で貢献したのが

松下幸之助さんや

Apple創設者のスティーブ・ジョブズだったりするのかもしれません。

ここ数年、この視点の重要性を

企業が気が付き始めました。

これが瞑想ブームだったりします。

人は知らない間に

宇宙のエネルギーの波に入ってます。

そして

宇宙が進化すると人類全体も進化し

スピリチュアル界、精神世界も進化します。

すると不思議な事に

今までとは違う、瞑想などが流行ったりするのです。

チャネリングとは

まとめ

チャネリングとは

見えない世界や、人間から

今までとは違った視点で情報を得ることで

魂の最終目標である

「好きなことをして暮らす」に向かうことです。

そして

この情報を得る存在は4つです。。

①スピリチュアル、精神世界の存在
②現実世界の住人
③地上にあるモノや場所
④地球や宇宙など全体的な流れ

効果は以下です。

・現実を超えた新しい視点を持つ
・エネルギーを蓄えたり、癒しの効果により前に進む後押しとなる

この効果により

人間の最終目標である

・好きなことをして豊かに暮らす

という部分に近づくことになるのです。

当サロンでは

チャネリングやリーディングを日常の中で活かすための講座を運営しています。

どんな時代でも自分らしく進むために

チャネリングを習ってみてはいかがですか?。

【実践】スピリチュアルリーディング講座 〜日常の人間関係を読み解き深める

スピリチュアルリーディングのご感想