日々のこと

荻窪の「オオクワキング」さんに昆虫ゼリーを買いに行くの巻【カブトムシ日記】

夏の空おtカブトムシ

プロローグ

2015年夏、我が家にカブトムシ(メスなのでカブ子さん)がやってきた顛末記です。

私は、その夏に弱り切ったカブ子さんと出会いました。

アスファルトの上で弱々しくしているカブ子さんを保護し、一緒に暮らすことにしたのです。

その格闘ブログのオオクワキングさんに行く編が長い間検索されているので、アメブロから引っ越してきました。

昆虫ゼリーを探しにオオクワキングさんに行く

カブ子さんは昆虫ゼリーの好みが激しくて、色々と格闘してました。

できれば栄養価の高くて美味しいものを食べて欲しいのだけど、なかなか上手くいかない。

嫌いだと全く食べないというグルメなカブトムシ(メス)。

なので、甲虫マニアさんなら、ほとんどの方が知っている「オオクワキング」さんに行くことにしたんです(2015年のこと)。

オオクワキングさんは井の頭線の富士見駅にあります。

通販がメインみたいなのでお店が開いている時間は限られている。

なので急いで行きました!!。

他の方のブログに「普通の家だった」と書いてあったので迷わず着きました。

たぶん、その一節がなければ迷ったと思われます。

そのくらい普通の家でした!!。

なので「お店」のイメージで探すと迷う可能性が高いです!!。

オオクワキングさんでの体験

オオクワキングさんは当時(今はわかりません)看板もなく「OPEN」としかドアに表示されていませんでした。

でもでも、お兄さんは今思い出してもとても感じが良くって素敵な方でした。

この後は、中野の「むし社」にもお世話になりますが、本当にカブトムシ好きの方々は優しい方が多いなぁと思います。

小さくてデリケートな幼虫から温度管理をしながら育てるのだから、やっぱり優しくなるのかもしれないなぁと思います。

色々と相談して「ダニよけ昆虫マット」と、調べて調べた結果、購入に踏み切ったKBファームさんの「プロゼリー」をゲット。

お兄さんに

プロゼリーはよく食べますよ

ダニよけ昆虫マットにすると卵は産まないと思うよ

と言われました。

帰りは荻窪駅から新宿経由で帰りましたが、井の頭線の富士見駅の方が近い感じがしました。

なんか、ひたすら歩いた記憶が・・・。

ダイソーの昆虫ゼリーしか食べないカブ子さん

結局、親の苦労子知らずとはこういうことか・・・という感じで

カブ子さんはダイソーの中国産のバナナ味だけが好きでした・・・。

後のは

お腹すきすぎて限界がきたら食べる

こんな感じでした(涙)。

ああああ、乳酸パワーゼリーの方が良かったのか!!と激しく後悔してみたり。

カブ子さんに向かって

「カブトムシのことを考えて作られた、国産で合成保存料も入ってない体に良いゼリーよっ!!」と言ってみましたが、ダイソーのコテコテ着色料のゼリーの上で幸せそうに食べながら寝ている日々(ウルトラがっくし)。

私は思うのでありました。

まるでお母さんの作った栄養満点のご飯を食べずに、カップラーメンばかり食べている子どものようではありませんかっ!!。

結局、カブ子さんは最後までダイソーの昆虫ゼリー、バナナ味が好きでした。

ダニよけ昆虫マットでも産卵をしたカブ子さん

カブ子さんとの格闘は夏の間に続きました。

その後、秋になって天国に行き寂しい思いをしていましたが、なんと!!。

産卵はしないはずのダニよけ昆虫マットの中で密かに産卵をしており、生命力の強い2匹が生き残りました。

まさか産卵して孵化しているとは思っていなかったので私自身も驚きました。

幼虫を育てるのは、おっかなビックリでしたが、中野の「むし社」さんで色々と聞いたりして、翌年、オスとメスのカブトムシ2匹が大人になりました。

さすがにこれ以上、繁殖させることはしたくなかったので、別々の水槽で飼育しました。

とても素敵な2年間の夏を過ごせたのは幸せでした。

ありがとう、カブトムシ達!!。

きっと今は精霊になっているに違いないです♪

スピリチュアルリーディングのご感想